センチュリーグループは、創業当初より、お客様の"満足と感動"を実現するため、
最新のIT技術を駆使したサービスを提供し続けてきました。
「新しいものの具現化を追求する」チャレンジ精神をDNAとして受け継ぎながら、
「より良い洋服をより大勢の人に」を提供し続けるためのシステム開発を追求しています。

スマートデバイス端末によるスタイルシュミレーションシステム。

オーダーは、お仕立て上がりのイメージがわかりにくいという不安に対して、
スマートデバイスでお仕立て上がりのリアルなイメージを
再現できるシステムを提供しています。
お客様が、タブレットやタッチパネル端末に触れて生地・スタイル・デザインをセレクトし、
シャツ・ネクタイなどトータルコーディネートのイメージもその場で確認することができます。

Skills
熟練作業のシステム化

人間の微妙で複雑な立体曲線を、最新のCAD/CAMシステムが忠実に再現。

採寸した個人データはOCR伝票でコンピュータに入力された後、
自社開発のコンピュータソフトによって、
お客様の体型や生地の特性に合わせてグレーディングされます。
さらにデータに基づいて、最新のCAMシステムにより裁断が行われます。
縫製は、機械設備はもちろん、感性を大切に育てるため
環境整備にこだわって建設された国内工場(青森県弘前市・茨城県古河市)で
丁寧に縫製され、プレス・検査を経て、お客様の手元に届きます。

QR化の先端を行くスーツ1週間納品を実現。

「センチュリーテクノコア弘前工場」に建設されたニューコンセプトセンター(NCC)は、
受注処理から裁断を1着15分で処理する能力を持ち、工場では、縫製、仕上げ、納品までの
トータル品質管理とQR体制を確立しています。