センチュリーグループは、北は北海道から、南は九州・沖縄まで全国に販売網を展開し、
スタッフが直接お客様と対話しながら販売するというスタイルを、創業以来一貫して続けております。
スタッフは全て、社内の専門部署で総合的なトレーニングを受けており接客・採寸技術、
商品知識等も高いレベルでマスターしています。
また、ご希望のスタイルを、タブレットやタッチパネル端末などのシュミレーションシステムを用い、
お仕立て上がりのイメージをお客様自身がご納得のいくまで話し合い、それぞれのご希望に沿った
イージーオーダースーツを提供しています。
そして納品後のアフターフォローも充実させることで、お客様のご意見やご要望を詳しくお伺いし、
一層の品質向上を目指しています。  
お客様の良きアドバイザーになるには、販売スタッフの提案力が重要です。
そのため専門知識を持つ販売スタッフの教育に力を注いでいます。
商品知識や採寸技術の習得はもちろん、売り場を再現したトレーニングルームなどで、
お客様のご要望にお応えできる接客研修を行っています。  
上質なスーツづくりに欠かせない生地の仕入れには独自の品質基準を設定。
業界で最も厳しいと言われる品質基準を満たした素材のみを厳選して使用しています。
また、お客様の声やファッショントレンドを可能な限り取り入れた商品企画を実践し、
新商品の開発にあたっています。
多様化する事業に対応する拠点として、千葉ニュータウンに千葉センターを設立。
1. 全国の販売網を統括する「営業」
2. 仕入れ及び商品の安定化、在庫管理を行う「商品管理」
3. 受注から配送までをコントロールする「物流」
4. 生産から流通までをIT化する「システム開発」
5. ファッション動向の分析・商品企画・立案・仕入れ・情報発信を行う「企画」
これらの機能を備えたセンチュリーグループの中枢を成すブレーン的存在として、
総合的に業務を推進しています。